クラブ会長あいさつ

2022-2023年 市原ロータリークラブ 会長    福 原 義 一

念(おもい)

2022-23年度市原ロータリークラブ会長を務めます福原義一です。2008年に入会してロータリアンとして14年目になろうとしています。私は、市原ロータリークラブに入会して、多くの人に出会い、感銘を受け、驚愕もし、人生は出会いで大きく変わる事の大切さを感じています。市原ロータリークラブを大事にしなければならない。

ただ「ああ、あの人も会員だ。この人も会員だ」と漠然と思うのでなくて、会員同士もっともっと深く信じ合い、心を交わさなければならないと思います。

市原ロータリークラブ会員の心がひとつになる。

2022-23年度市原ロータリークラブのスローガンは「念(おもい)」とします。

家族を念、仲間を念、仕事を念、相手の立場を念、市原ロータリークラブを念。

このスローガン「念(おもい)」の基、ロータリー活動を展開してまいります。

Diversity(ダイバーシティ):多様性

Equity(エクイティ):公平性

Inclusion(インクルージョン):包摂性

活動に際し、社会の多様性、公平性、包摂性を高める為の対策、DEIを重視する事で、より持続可能な社会を実現していく事が出来ます。先ずは、小さな事ではありますが、持続可能な社会を築く一歩として、食事の無駄を無くしたいと思います。これら一つ一つが実を結べば、更に素晴らしいクラブへと発展するに違いありません。来年度、市原ロータリークラブは創立60周年を迎えます。輝かしい60周年を迎える為に、会員皆で、開催日・開催場所・開催内容を検討、準備、決定してまいります。

結びになりますが、新型コロナウイルス感染症がいまだに収束の兆しが見えない中、会員の皆様、ご家族の皆様、会社の皆様に、色々ご負担も掛ける事と思いますが、楽しい市原ロータリークラブになるように努力してまいりますので、皆様のご支援ご協力を切にお

願い申し上げ会長挨拶とさせていただきます。

1年間どうぞよろしくお願い致します。


国際ロータリー第2790地区 第4グループ 市原ロータリークラブ