クラブ会長あいさつ

20118-19年 市原ロータリークラブ 会長    長田 博正

クラブ運営方針

「挨拶をしよう!返事(返信)をしよう!!ニコニコをしよう!!!」

みなさん こんにちは!
このたび伝統ある市原ロータリークラブの第55代会長として就任することになりましたた。1年間、宜しくお願い致します。
さて、思い起こせば早いものでロータリーに入会して13年4ヶ月になります。
先輩会員からすれば短いかもしれませんが、在籍年数でいうと中堅どころとなりました。 とはいえ13年ほど在籍してるのにもかかわらず、いまだにロータリーとはと聞かれても答えに困ります。 こんな私が会長として、何が出来るかを考えてみました。
ひとつは、前年度の万崎委員長のもと、会員増強・退会防止委員会の頑張りでもの凄い人数の若手の新入会員が入会となりました。この新入会員の皆様が「入会してよかった」と言って頂けるようなクラブ運営が出来ればと思います。
ふたつめは、クラブ運営をしていくにあたり、直していった方がいいと思うことを2018-19年度のスローガンとしてみました。
挨拶をしよう!
 返事(返信)をしよう!!
    ニコニコをしよう!!!
これらのスローガンを最優先事項として、次年度より徹底していきたいと思います。
挨拶が大切なのは、皆さんもわかっていると思います。
そして「返事をしよう」について。ここ数年クラブの委員長や理事会のメンバーになって思ったことは、期日までに返事がない人が結構いるということです。なかには、催促しても返事がない人もいます。連絡をする立場からすると、余分な手間と無駄な時間が掛かっています。返事を確実にすることがスムーズなクラブ運営につながります。
「ニコニコをしよう」は例会の開催回数が少なくなればニコニコの寄付金の減少が予想されます。ニコニコは、地域社会貢献基金の財源にもなっていますので、今まで以上にニコニコに意識を持つ事が大切なことと思います。
誰にでも簡単に守れる事です。立派なロータリアンが出来ない訳がありません。会員全員で取り組んでいけるようにお願いします。
結びとなりますが、次年度に続くようなクラブ運営が出来るようにしていきたいと思いますので皆様のご指導ご協力宜しくお願い致します。

 


国際ロータリー第2790地区 第3分区B 市原ロータリークラブ